ぐるなBB

宮城県在住であるBBの主観が渦巻く日常観察バラエティ

お酒

『株式会社福光屋』の“金沢慕情 純米大吟醸”

株式会社福光屋金沢慕情 純米大吟醸 甘味 ★★塩味 ★★酸味 ★★苦味 ★★辛味 ★★ 石川県は金沢市で造られた銘酒。 金沢駅をバックに着物を来た金沢美人が憂いた目で佇んでいるイラストで、純米大吟醸はオールカラーでお目見え。 封を切ると純米の香りが優しく流れ…

『浅舞酒造株式会社』の“天の戸 純米大吟醸45”

浅舞酒造株式会社 天の戸 純米大吟醸45 甘味 ★★★★ 塩味 ★ 酸味 ★ 苦味 ★★ 辛味 ★★ 秋田県は横手市で造られた銘酒。 大吟醸と呼べる50%以下、45%まで精米された米に吟醸香を付していく。 ゆるりと口の中に運ばれると、米の風味が力強く感じ、その中で吟醸によ…

“株式会社 北鹿』の“北秋田 純米大吟醸 磨き四割五分”

株式会社 北鹿 北秋田 純米大吟醸 磨き四割五分 甘味 ★★★★★ 塩味 ★ 酸味 ★★ 苦味 ★★ 辛味 ★ 秋田県は大館市で造られた銘酒。 45%まで精米された米にしっかりと吟醸香を付与されている。 鼻を掠めるふくよかな甘味、口に含めばゆるりと滑らかな水質で舌に下…

『宝酒造株式会社』“松竹梅 白壁蔵 澪 ROSE”

宝酒造株式会社松竹梅 白壁蔵 澪 ROSE 甘味 ★★★★★塩味 ★★酸味 ★★苦味 ★辛味 ★★ 京都府は京都市伏見区で造られた銘酒。 米と米麹で造られるいわゆる純米酒に炭酸を合わせた「澪(みお)」、その期間限定としてスパークリング・ロゼが登場。 淡いピンク色に沈…

『株式会社 角星』の“水鳥記 純米大吟醸 蔵の華”

株式会社 角星水鳥記 純米大吟醸 蔵の華 甘味 ★★★塩味 ★★酸味 ★苦味 ★★★辛味 ★★ 宮城県は気仙沼市で造られた銘酒。 酒米は山田錦の子でもある蔵の華、大吟醸となる精米歩合50%以下の44まで磨いている。 芳しい匂いはフルーティーな甘味と燻された様な香り、…

『和だす』の店舗情報

宮城県は仙台市太白区富沢、富沢イオンの向かい、シャトレーゼの隣ほどにある居酒屋風つけ蕎麦専門店。 自家製蕎麦、自家製手打ち蕎麦を看板に掲げ、一般的なざるやもりとは異なり、蕎麦の上に具材をふんだんに乗せた変わり種蕎麦を提供。 つけつゆは温冷選…

『株式会社 角星』の“水鳥記 特別純米 直汲み生原酒”

株式会社 角星水鳥記 特別純米 直汲み生原酒 甘味 ★★★★塩味 ★★酸味 ★★苦味 ★辛味 ★ 宮城県は気仙沼市で造られた銘酒。 酒米は山田錦の子でもある蔵の華を使用、鼻を掠めるトロピカルな風味が香りから脳を誘惑する。 口に含めばゆるりと流れ込む、生とか原酒…

「株式会社 角星』の“水鳥記 純米酒 超辛口”

株式会社 角星水鳥記 純米酒 超辛口 甘味 ★塩味 ★★酸味 ★★苦味 ★★辛味 ★★★ 宮城県は気仙沼市で造られた銘酒。 酒米は不明だが、注ぐと香る米の風味、鼻腔に重さが伝わってくる。 口に含むと甘味はそこそこに、ぐわっと広がる塩味や酸味のふくよかな旨味、上…

『雪椿酒造株式会社』の“越乃雪椿 純米吟醸”

雪椿酒造株式会社越乃雪椿 純米吟醸 甘味 ★★★塩味 ★★酸味 ★★苦味 ★★辛味 ★★★ 新潟県は加茂市で造られた銘酒。 純米蔵として昔ながらの手造りにこだわり、厳選された米を使用して丁寧に醸している。 香りからは優雅な米の甘味、口の中にゆるりと流れ込むとそ…

『大和蔵酒造株式会社』の“雪の松島 すっきり甘い純米酒”

大和蔵酒造株式会社雪の松島 すっきり甘い純米酒 甘味 ★★★★塩味 ★酸味 ★★苦味 ★★辛味 ★★ 宮城県は黒川郡大和町で造られた銘酒。 “雪の松島”の銘柄で様々なバージョンを販売しており、今回は甘めのフレーバーの純米酒。 香りは純米の爽やかな風味、口に含むと…

『なんやかんや』の“なんやかんや丼”

『なんやかんや』の詳細は以下の記事を参照↓ https://gurunabb.hatenablog.com/entry/2020/11/15/100000 なんやかんや丼 100点 店名にもなっている丼物メニューがランチで提供。 カツカレーの上にふんわり玉子とじ、サラダと味噌汁もついて700円という破格の…

『なんやかんや』

宮城県は仙台市太白区あすと長町、ゼビオアリーナと同敷地にある飲食店街の中にある居酒屋。 夜は居酒屋、昼はランチ営業もやっており、種類豊富な定食メニューにソフトドリンク飲み放題がつき、安価で提供されている。 夜メニューは串焼きや刺身、一品料理…

『市島酒造株式会社』の“かれん 純米甘口 女子限定”

市島酒造株式会社かれん 純米甘口 女子限定 甘味 ★★★★★塩味 ★酸味 ★苦味 ★辛味 新潟県は新発田市で造られた銘酒。 甘味と酸味を突出させた『かれん』を、さらに甘口に仕立てたこの1本。 香りや風味こそ純米酒の様な力強さや爽やかさがあるものの、一口飲むと…

『井村屋』の“クリームチーズアイス 芳醇ラムレーズン”

井村屋クリームチーズアイス 芳醇ラムレーズン 95点 クリームチーズを含んだアイスクリームの中にラムレーズンを混ぜ込んだバーアイス。 外観からでもシルエットが分かるほどレーズンはゴロゴロに混ぜ込まれる。 クリームチーズアイスはもったりとして濃厚、…

『人気酒造株式会社』の“人気一 ゴールド人気 純米大吟醸”

人気酒造株式会社人気一 ゴールド人気 純米大吟醸 甘味 ★★★★塩味 ★酸味 ★★★苦味 ★★辛味 ★★ 福島県は二本松市で造られた銘酒。 香りからは甘味が強く鼻腔を突き、口に含めばなめらかに柔らかく舌、喉、食道を流れていく。 フルーツの様な鮮烈な甘味と酸味が特…

『赤城乳業』の“チャーミングアイスカップ ラムレーズン”

赤城乳業チャーミングアイスカップ ラムレーズン 95点 ラムレーズンを含んだバニラアイス。 空気を含んでほくほく感を保ったバニラアイスに、細かく刻まれたラムレーズンの皮や果肉がふんだんに混ぜ込まれる。 アイスは早々に溶けやすく、とろーりクリーミー…

『小西酒造株式会社 富士山蔵』の“碧冴えの澄みきり 純米”

小西酒造株式会社 富士山蔵碧冴えの澄みきり 純米 甘味 ★★★塩味 ★酸味 ★★苦味 ★★辛味 ★★ 兵庫県は伊丹市で造られた銘酒。 芳しいアルコールの香りと日本酒本来の力強い風味が鼻腔を刺激し、ゆるりと流れ込んでいく。 甘味がぶわりと広がるのが印象的で、酸味…

『株式会社 京姫酒造』の“京姫 純米大吟醸 紫”

株式会社 京姫酒造京姫 純米大吟醸 紫 甘味 ★★★★塩味 ★酸味 ★★苦味 ★★辛味 ★ 京都府は京都市伏見区で造られた銘酒。精米歩合45%の磨き上げ、香りからは米の風味と甘味が強い吟醸風が吹き荒れる。常温でなめらかに流れ込む中で、やはり深みのある甘さが印象的…

『株式会社 越後鶴亀』の“越後鶴亀 番外 純米吟醸酒”

株式会社 越後鶴亀越後鶴亀 番外 純米吟醸酒 甘味 ★★塩味 ★酸味 ★★★苦味 ★★★辛味 ★★★ 新潟県は新潟市で造られた銘酒。米どころで55%に磨かれた酒米に、吟醸香をほのかに醸す。純米の爽やかで鋭い切れ味は、キリリとした辛味やじんわりと香る酸味、そして苦味…

『有限会社 秀鳳酒造場』の“秀鳳 純米大吟醸 つや姫”

有限会社 秀鳳酒造場秀鳳 純米大吟醸 甘味 ★★★★塩味 ★酸味 ★★苦味 ★辛味 ★★ 山形県は山形市で造られた銘酒。山形県が誇る絶品米「つや姫」、食べて美味い飲んで旨いという品種を精米歩合45%まで磨き上げる。香りは甘くフルーティー、口に含んだ瞬間はまるで…

『峰乃白梅酒造株式会社』の“峰乃白梅 純米吟醸”

峰乃白梅酒造株式会社峰乃白梅 純米吟醸 甘味 ★塩味 ★★★酸味 ★苦味 ★★辛味 ★★ 新潟県は新潟市で造られた銘酒。 精米歩合60%まで磨き、吟醸香を付したお酒は香り穏やか、ゆるやかな口当たりから日本酒らしい力強さがぐわーっと押し寄せる。吟醸ながら甘味は控…

秋田郷土料理専門店 『酒楽亭うみひこ』

秋田県は秋田市千秋久保田町に本店を、大町や男鹿にも支店を構える、秋田郷土料理専門店である。 きりたんぽ鍋、比内地鶏を用いた串焼きや親子丼、稲庭うどん、横手焼きそば、はたはた等の海産物料理、いぶりがっこやとんぶり、ババヘラアイス等の秋田特産料…

『鹿野酒造株式会社』の“常きげん 純米吟醸 風神”

常きげん 純米吟醸 風神鹿野酒造株式会社 甘味 ★★塩味 ★★★酸味 ★苦味 ★★辛味 ★★★ 石川県は加賀市で作られた銘酒。 香りはパンチがあってふくよか、口に含めばなめらかでまろやかな口当たりで、ぬるりと舌から喉へと流れ込んでいく。吟醸香はささやかで、甘さ…

『出羽桜酒造株式会社』の“出羽桜 純米大吟醸酒 雪女神 四割八分”

出羽桜 純米大吟醸酒 雪女神 四割八分 甘味 ★★★★★塩味 ★★酸味 ★苦味 ★★辛味 ★★ 山形県は天童の酒蔵で作られた銘酒。「雪女神」という大吟醸酒用に作られた酒米を、48%まで磨き上げ、その用途に応える様に醸される。 「冷やしてお飲み下さい」と書いてあるの…

“旨辛純米酒 雪の松島”

旨辛純米酒 雪の松島大和蔵酒造株式会社 甘味 ★★塩味 ★★酸味 ★★苦味 ★辛味 ★★★ 宮城県は黒川郡大和町で作られた“雪の松島”、その旨辛純米酒なるバージョン。 記載はないものの、精米歩合60%、吟醸香を練り込み作り上げた辛口純米酒である。 スンッと抜ける様…

“刈穂 純米吟醸 六舟”

刈穂 純米吟醸 六舟刈穂酒造株式会社 秋田清酒株式会社 甘味 ★★★★塩味 ★★酸味 ★苦味 ★辛味 ★★ 秋田県は大仙市で生まれた銘酒の純米吟醸。なめらかな口当たりからその液体は舌を這い、塩味、酸味、苦味と味蕾を刺激しながら、じわじわとそれらが混じり合った…